top of page
  • 執筆者の写真こもれび

おなか突き出したときのお尻の筋肉

少し前にお尻の筋肉について書いたんですけど、その時の絵を再度。


左の赤い線が大殿筋。右の赤い線が中殿筋、緑の線が小殿筋。

骨盤後傾しておなか突き出していると大殿筋が縮まっていきます。

すると、お尻がぺったんっこになっていきます。

中殿筋も小殿筋も縮まっていきます。

骨盤前傾でお腹を突き出していると、大殿筋は後ろに突き出てお尻はプリっとして見えます。中殿筋は体の前面に近いほう、上の絵でいうと、より右側のほうが縮まります。

大殿筋は脚を後ろにそらす伸展という運動に。

小殿筋、中殿筋は脚を横に開く外転という運動に大きくかかわります。

なので、股関節が痛くなったり、開きにくくなったり、なんてことも起こります。

(このほかにも、梨状筋、腸腰筋などの筋肉もいたんできます。)

で、こういう時行っていただくとよいストレッチがあります。

お尻のストレッチ。

は、また、次回!!('◇')ゞ



最新記事

すべて表示

お尻のストレッチ

お尻には大殿筋、中殿筋、小殿筋の3つの筋肉があります。 (他にももっと奥の方に細かい筋肉あります。) まずは大殿筋のストレッチ。 両足伸ばして仰向けに寝っ転がります。 片方の膝を曲げて足を抱えます。 で。ぐーーーっとひきつけます。 中殿筋はその抱えた脚の膝を反対の方のほうに持っていきます。 他にも梨状筋というお尻の奥の方の筋肉をストレッチするといいです。 ちょっと絵が描けないのでこちらはまた今度!

Comments


bottom of page